北野勇作さんと読む『100文字SF』(デジタル・ケイブ12月イベント)開催しました

2020年の締めくくりは、北野勇作さんをお招きし、オンライン配信イベントを行いました。
イベントのご感想を、会員さんからマイクロノベル形式でいただきましたので、こちらに掲載いたします。

12月26日、マイクロノベルの伝導を受ける。 現実とSFの狭間を15秒で行き来する心地になった。 余韻に浸りながら、北野勇作さんが朗読された『100文字SF』を開くと、全て白紙だ。 裏表紙に「仕事納め 2020」と書いてあった。 あのモチのマイクロノベル、正月に読みたいんだけどな。

Y.Y.さんより

前半50分ほど、北野さんから『100文字SF』とマイクロノベルについてお話を伺い、後半40分で、会員さん有志にマイクロノベルを実作していただきました。
北野さん、楽しい時間をありがとうございました!

北野勇作さんの新刊『100文字SF』(早川書房)
版元サイトへ