夏はホラーだ! 8月イベントは最東対地さんをお招きします♪

皆さま、お元気でしょうか?
デジタル・ケイブ主催のミステリー作家、福田和代ですよ~~~!

なかなかWebを更新できてなくてすみません。でも、しっかり毎月、いろんな「本に関するイベント」を開催し続けておりました。

2月 仁木英之さんをお招きして
(3月はコロナ禍でお休み、5月に延期)
4月 東えりかさんをお招きして
5月 木下昌輝さんをお招きして
5月 村井理子さんをお招きして
6月 「マンガ原作の書き方」講座
7月 『三体Ⅱ』刊行記念イベント(大森望さんをお招きして)

そして、8月は! 恒例? ホラーイベントですよね♪
新進気鋭のホラー作家、最東対地さんをお迎えいたします!

最東対地さんは、1980年大阪府生まれ。
2016年に『夜葬』で第23回ホラー小説大賞読者賞を受賞し、作家デビューされました。
その後、『怨霊診断』『おるすばん』『えじきしょんを呼んではいけない』『#拡散忌望』などの、た~っぷりと怖いホラー(!)を刊行され、この7月・8月には 『寝屋川アビゲイル 黒い貌のアイドル』『KAMINARI』(以上、既刊)と『異世界症候群(シンドローム)』(8/19刊行予定)を、続けて発表されています。

こちらのイベント、リアルにお部屋を借りて……と当初は予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染状況に鑑み、デジタル・ケイブの会員さんに限定して開催し、Zoomで配信いたします。
当日は、デジタル・ケイブの協力者さんによる朗読も予定しております。

デジタル・ケイブでは、上記のような作家さんを囲むイベントのほか、オンライン飲み会や、オンラインでのビブリオバトルなど、本が好きな会員さんが集まって、楽しくZoomでお喋りしたりしています。
ご興味を持ってくださった方は、こちらからぜひご入会くださいね!(月550円の会費を頂いております)
CAMPFIREさんのコミュニティ機能を使わせてもらっています。
https://community.camp-fire.jp/projects/view/224280

今なら2月からのイベントの動画も、アーカイブでまだ見られますよ~♪
これからも毎月、本に関するイベントを開催していく予定です!
お楽しみに~♪