(9/15 神戸) WordPressを使って、自分でつくるホームページ(ワークショップ開催前の説明会) (講師:福田和代)

【講座の概要】

チケットはこちら (デジタル・ケイブ店頭でも販売しております)
→ URL: https://2019091501.peatix.com/

いまや、どんなお仕事にも欠かせない存在になった「ホームページ」ですが、Webデザインや制作会社にお願いすると、十数万円から数百万円まで、コストが高くて……と二の足を踏んでおられませんか。親戚に作ってもらった、お友達に作ってもらった、というケースも多いですよね。
あるいは、学校のホームページや、クラブ活動、親睦会など、あまりコストをかけられない組織でのホームページ制作に困っておられませんか。

もちろん、ホームページの制作に数百万円かけてでも、制作すべきケースもありますが、費用対効果の問題で、オーバースペックになってしまうケースも多いと思います。
そして、お友達や親戚に作ってもらう場合、問題になるのは「メンテナンス」です。
あそこを少し変更したい、最新の情報を入れたい……という場合、制作してもらった直後なら、おそらく制作者さんが直してくれると思うのですが、時間が経つとなかなか頼みにくくなることもあるでしょう。

簡単なホームページであれば、いっそ自分で作ってしまうと、あとあとのメンテナンスもこまめにできますよ!
(メンテナンスをこまめにするほど、ホームページを見てくれる確率も上がります)

WordPress(ワードプレス)を利用すると、最小のコストで、自分でかんたんにホームページを制作できます。
自分で理解して制作しますので、変更が必要になった時も、新しい情報を追加する際にも、自分の手で楽に更新できます。

そして、せっかく制作したホームページを多くの方に見てもらうためには、SNSとの併用やマメな更新など、いろんなコツが必要です。

10月から、「Wordpressを使って、自分でつくるホームページ」(3時間×全5回、5,000円×5回)のワークショップを開催するにあたり、Wordpressがどのようなものか、ワークショップ受講に必要なもの(ノートパソコン必須)、ケース別に毎月の費用がどのくらいかかるものなのか、制作した後のメンテナンスはどんな作業があるのか、SNSと併用してホームページを見てもらうコツ、デジタル・ケイブで受講するメリットは何かなど、受講前の説明会を開催します。

※当ワークショップでは、全4回の間に一緒にホームページの「枠」を制作してしまいますが、ホームページに「完成」はありません。更新し続けるのがホームページです。

※「オンラインショップ」などの機能はつきません。デジタル・ケイブのホームページ程度のものを一緒に制作する講座です。 (https://www.digitalcave.co.jp/ )

【講師プロフィール】

1967年、神戸生まれ。神戸大学工学部卒業後、金融機関のシステムエンジニアとなり、金融システムの開発に19年間従事する。2007年、航空謀略冒険小説『ヴィズ・ゼロ』で小説家デビューし、2009年、専業作家となる。『TOKYO BLACKOUT』『怪物』『碧空のカノン』シリーズ、『迎撃せよ』シリーズ、『バベル』、『黄金の代償』、『梟の一族』など著書多数。

読書啓発イベント「読まなきゃ!」を毎年主催し、2019年、「本とコンピュータのイベントスペース&カフェ」デジタル・ケイブをオープン。